Character1 直前です。

こんにちは、Amaneです。

明後日、東京ビッグサイトにてCharacter1が開催されます。

・Character1 公式サイト
http://www.character1.jp/c1

Hearts&ユニゾンシフト / AMUSE CRAFT ブースにて出展しております。
販売グッズの内容は、下記の公式サイトの専用ページをご覧ください。

・Character1 お品書き
http://amuse-c.jp/event/2017spring/index.html

グッズの中でオススメは、ロロログの描きおろしバスタオルです!

バスタオル_作業テンプレート(小
















横長の構図でバスタオル専用に描き下ろして貰ったのですが、
下着姿でヒロイン4人がお泊まり会してるみたいな絵にしてって注文で、
白もちさんから、このラフ絵が上がってきた時に、ガッツポーズしてたのを覚えてますね。

ほんと可愛い絵になりました。ヾ(*´ワ`*)ノ

このバスタオルですが、印刷できるように生地が細かくなってて、
発色も綺麗で、そのままタペストリー代わりに飾っても、問題無いレベルです。

あと、ロロログはっぴの夏バージョンを作ったのですが、
ドライメッシュ生地で出来ていて、軽くて通気性が良いので、
来ているのを忘れるくらい、自然な着心地でした。

夏コミ用に如何でしょうか。(`・ω・´)b


さて、Heartsでは新作の制作に取りかかっておりますが、
開発的には、発表できることがほとんど無いので、
開発ブログの方も不定期更新に切り替えようと思います。

イベントや新作の情報など、新しい情報が出せそうなタイミングで
更新していきますので、宜しくお願いします。


あと、感想キャンペーンに頂いている感想も、しっかり読ませて頂いてます。
本当にありがとうございます。

ではでは、今回はここまで

ロロログ最初の頃は……

こんにちは、Amaneです。

ロロログの感想キャンペーン実施中ですが、余韻を楽しむ間もなく
Heartsでは新作の開発に取りかかっています。
新作の情報は、年内には出せるのではと思っていますが、まだまだ色々未定です。

開発の初期段階は、いろんなアイデアが出ては消えしていく段階です。
ロロログの時も、この時期は全然ちがう話になっていました。

一番変わったのは、綺新ルート。

最初の頃の綺新は、現実世界ではストイックな格闘技少女。
電脳世界ではキサラというアイドルをやっている。という設定の女の子でした。

実家の道場の方針で女の子らしさを押さえつけられていたので、電脳世界で女の子らしさを
満喫して発散してたら、アイドルにスカウトされた。 というストーリーでしたね。

ちなみに、この綺新ルートでは、主人公がキサラのマネージャーになってファン達からキサラを守る
という関係性になっていて、主人公の格闘技スキルが活かされる感じでした。
この設定は一部、小都音ルートに引き継がれてますね。

クライマックスでは、電脳世界のライブ中に暴走したファンの一部が格闘技の達人たちを連れてきて、
キサラのステージに押し寄せ、主人公にリベンジしようとするというイベントがあって、主人公が負けそうになると、
ライブ中のキサラが助っ人に入って、キサラが無双するというシーンを考えてました。

「この蹴りの切れ味は、ナギ!?」
「知っているのか!?」
「間違いない、あの技と動きは、電脳格闘界のトップランカーナギだ!」
「なんだってー!? じゃぁ、キサラはナギだったのかー!」

みたいな、お約束の展開を入れたりしてギャグ色強めのルートだったのですが、
もっと女の子らしい結末のルートが良いよねということで、ボツプロットになりました。

全然、違う話だなーと思いつつも、そんな綺新も見たかったなーとも……。
(´・ω・`)

他の、ヒロインも結構ボツプロットがあったりしますが、また機会があれば
お話ししたいですね。


ではでは、今回はここまで。

新作の息吹……

こんにちは、HeartsプロデューサーのAmaneです。

もう、4月中旬で桜も散り始めてしまいました。
お花見したかったよ~……、先週の週末はお天気悪くて……。

桜が散ってるのを見ると、あと何回、この綺麗な桜が咲く季節を迎えられるんだろう
とか、しんみり考えてしまいます。
ベルセルクは生きてる間に、完結するのかな?


現在、感想キャンペーンで様々なご意見頂いておりますが、
ユーザーの皆様、それぞれにヒロイン達を幸せにしてくれてて、
ありがたい限りです。

ヒロインのルートを最後までやった後、他のヒロインのルートに行った時に
この世界線だと、あのヒロインは幸せになれるのだろうか?とつい考えてしまいます。

そういう時、私の中で気持ちを整理するのに

「ユーザーの数だけヒロインが幸せになってくれている」

と思うことにしたんですよね。 

なので、ユーザーさんの感想みては、

久遠を幸せにしてくれてありがとう!
鈴を幸せにしてくれてありがとう!
綺新を幸せにしてくれてありがとう!
小都音を幸せにしてくれてありがとう!

みたいな感じになってます。
まだまだ、感想募集中ですので、宜しくお願いします。


さて、私の方は現在、次回作の構想に取りかかっております。
流石に発表できることはまだ何も無いですが、確実に進めています。

この、開発の最初期段階では、世界観作ったり、脚本作業したりと一番悩むというか、
時間が計れない作業がいっぱいになるんです。

何時、何処で、どんな切っ掛けでアイデアが生まれるか解らないので、
新たな刺激をもとめて、うろうろしたり、本を見たり、過去の名作を見直したりと、
心と頭に刺激を与えている日々です。

ちなみに、経験上、ある程度考えが煮詰まった後に、ぼーっとしてると
新しいアイデアが生まれることが多いです。

何かあるんですかね-。

とにもかくにも、新作のほう、頑張って作って行きますので
また楽しみにしておいてください。

ではでは、今回はここまで。